2015年5月2日土曜日

春に咲く花はキレイだな〜!!

どうもこんにちは!皆様よいGWを過ごしておられるでしょうか?僕は竪穴式住居に行ってきました超リア充です。「教室でビリグソを漏らしたギャルが一年で飲む薬を40倍にして精神病院に入院した話」など話題の新作映を観に行くのもいいですね(^^)
また適当にCIFの考察ネタでも書きます。


結論から言えば、このブログで腐るほど話題にしているcryeマシマシマルチカムカラメのCIFのチームは10thではないか?ということです。
まず左端の画像から解説していきます。


画像は今年の3月にドイツはシュトゥットガルトで行われた10th SFGの訓練画像です。この真ん中のエアフレームを被った隊員の左肩のパッチをトリミングしました。この画像を見た時は、こういうチームパッチもあるんだな〜という認識でした。
そして真ん中が前回話題にしたRonin Tacticsがアップロードしていた画像です。Nous DefionsとC/2/10の文字がはっきり見て取れます。まぁこれでほぼ役満ですが、ダメ押しで背景のCIFとおぼしき隊員が同一のパッチをつけている画像も合わせました。

ということで10thではないかという結論に至りました。チョット前の雪中の訓練でも他のチームで全く見なかったLv MBAVを使ってくるような連中なので、一風変わった装備も頷けます。エアフレームもなぜか"例のチーム" では多様されていたようなので合点がいきます。
「エアフレームでCryeのポーチ」という事を考えると、デルタでは?と言われてるけどちょっと微妙なこれらの画像もひょっとしたらひょっとするかもしれませんね。前に書いた記事と関連させていただくとわかりやすいかと思います。


やべーGPNVG使ってるのか!と思った2012年撮影のこの画像も、よく見たらANVISバージョンのバッテリーパックのようです。まさかGBまでGPNVGが普及しているとは考え難いので、AVS-9あたりを装着していると考えるのが妥当ではないでしょうか。あとこれはJJさん・蚊と小判さんからの受け売りで自分は詳しくないのであまり説明できないのですが、デルタでこのタイプのコールサインは無い?ようです。


同じ日時に撮影のこの写真に関しては「左から二番目にODA隊員と思しき隊員が写っている。ANAと合同のミッションにデルタとODAどちらも同行する意味はあるか?」という疑問が浮かびました。それにYOTEって新しいLCS系キットに含まれているものですが、わざわざデルタでそれを使うのでしょうか。


腰のポーチなんかはむしろeagle製などのポーチに見えます。
まぁ、そもそもデルタだったらこんな写真を公式で公開しないだろうというのが一番それっぽい説明です。適当です

今日の教訓:エロ動画 保存すれども 放置かな



0 件のコメント:

コメントを投稿